ホーム リフォーム ドレスコードシドニーカジノ

ザ・スターシドニーカジノの特徴や勝ち方・必勝法を徹底解説

ドレスコードシドニーカジノ 117014

ようこそシドニー  >  アクティビティー  > シドニーのカジノ場-ザ スター The Star の遊び方。

シドニーカジノのドレスコード、服装は?

シドニーにはラスベガスのように幾つもカジノ場がある訳ではありません。 シドニーのカジノ場と言えば「The Star ザ・スター 」がお決まりの場所! そんなシドニーのカジノ場事情についてご紹介します。 カジノには ドレスコード が付き物。厳しくはないですがシドニーのカジノにもドレスコードは存在します。あまり ラフな軽装は避けましょう 。NGな服装の例としては、短パンやジーンズ、サンダル、Tシャツなど。 男性はスラックスやシャツ・革靴を着用し、女性はフォーマルワンピースにヒールなど、ちょっとお洒落な格好に身を包んで行くのが好ましいです。非日常感を楽しむために、日本では着ないような 豪華で素敵なドレスに挑戦 してカジノで遊んでみましょう! カジノ場は 未成年 18歳以下 の入場はできません 。入り口で年齢チェックがありますので、 必ずパスポートを持参 しましょう。また 大きなカバンも持ち込みNG です!クロークに預ける際も別途手数料がかかるので、小さめのカバンで行くようにしましょう。 オプショナルツアーTOP オセアニア オーストラリア シドニー。

ドレスコードシドニーカジノ 957377

行ってみよう!賭けてみよう!24時間営業、フリーで出入りできるシドニー唯一のカジノのひとときを。

日本の友好国としても知られているオーストラリアにもカジノがある のをご存じでしょうか?コアラやカンガルーといった大自然を想像されがちなオーストラリアですが、実はカジノ大国でもあります。

シドニーのカジノの場所は?

ホーム  >  見る・遊ぶ  >  エンターテイメント  >  スターシティ・カジノの基本情報。 Star City。 つい忘れがちですが、カジノにはドレスコード(服装規制)がありますので、サンダルや短パン、ノースリーブ(男性の場合)等を着用していると入場お断りの場合があります。ジーンズは大丈夫ですが破れているジーンズや汚い靴も駄目です。と言ってそれ程神経質にならずとも、要はそれなりに小ぎれいな格好をしていれば大丈夫です。 また、大きな鞄を持っていたりすると中に入れてもらえないことがありますので、大きな荷物は入り口近くのクロークカウンターで預かってもらってから入場しましょう。その他は、帽子もNG(医療や宗教上の理由は除く)です。 スターシティ内でもカジノの外にあるカフェなどはドレスコードがありませんのでご安心下さい。 特に観光で行かれる方に重要な点としては、カジノ内は写真等の撮影は一切禁止ですのでご注意下さい。 また18歳未満はお断りなので若く見られてしまう方はパスポートなど身分証明の携帯もお忘れなく。 カジノ内には両替カウンターがあり、日本円を出すとオーストラリアドルに両替してもらえます。 もし何かゲームをして遊びたい場合には、 ・テーブルゲーム(ブラックジャックやルーレット、ポーカーなど): テーブルにいるディーラーにお金を渡すとチップに交換してくれます。 ディーラーとのお金やチップのやり取りは手渡しできませんので注意しましょう。ディーラーが届く位置でテーブルに置いてお金を渡して下さい。これはディーラーと客との不正防止のためです。ディーラーもチップはテーブル上でお客さんの目の前に運んでくれます。 ちなみに、お金やチップをやり取りした後、ディーラーが必ず両方の手の平をこちらに見せるようなアクションをしますが、これは「何も持ってませんよ。インチキしてませんよ。」のアピールです。 ・マシンゲーム(ポーキーマシンやデジタル式のルーレット): 機械の挿入口にそのままお金を入れると画面上の残高(クレジット)が増えます。 実はカジノの両替所は街中にある外貨両替所よりもレートが若干良い場合が多いです。両替所はもちろん銀行でも基本的に現金での両替はレートが悪いので、どうしても現金での両替をしなくてはいけない状況で、もしカジノに行く機会があれば単に両替所代わりに使ってみるのもいいかも知れません。しかもカジノは24時間やっている点も便利です。ただし両替した後のお金を全て使ってしまわないように気を付けましょうね。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*