ホーム リフォーム アマチュアからプロへソフィテルマカオカジノ

マカオ世界遺産コンプ一人旅

アマチュアからプロへソフィテルマカオカジノ 240697

マカオは香港の西側にある中国の特別行政区で、パールリバーの港町です。年まではポルトガル領だったので、ポルトガル語と中国語が公用語となっています。 中国本土とは全く雰囲気が異なっていて、大型カジノ施設があり、世界遺産の指定にともなってアジアの中でも人気の観光地となっています。 そんなマカオの街の中心地に スターワールドホテル (Star World Hotel)という大型カジノホテルがあります。 (スターワールドホテルの外観) スターワールドホテルはマカオシティに位置していて、マカオの観光スポットを巡るのに最適のホテルです。 中心部から1。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

PART4 にもどる。 香港 2 泊というのは旅程が短すぎたかな? もともと暮れの遠征は 5 泊が限度なので、致し方ないところではあります。もう少しだけ 2 日目の持ち時間があるので、中環から西行きのトラムに乗って、東邊街( Eastern Street )という電停までやってきました。電車は徳輔道( Des Voeux Road )をひたすら道なりに走ります。降りたところは 西營盤 ( Sai Ying Pun )と呼ばれる地区。徳輔道に沿って乾物屋さんが十数軒かそれ以上見えます。どことも同じくらいの店構えで、魚の干物、干し貝柱、見たこともないような海産物の干物といったラインナップ。昨日訪れた北角にもこのような乾物屋さんがいくつもありましたけれど、本当に誰が何をどれくらい買うのだろう。香港の中心から見ると西のはずれにあたるこの界隈は、仕事を求めて中国から移民?してきた人たちの住宅地として植民地当局が整備した地域です。香港は海に浮かぶ島でもあるため、漁業を兼業して、あるいは漁民のネットワークと連動して、たくましく商売を起こしたのかもしれません。お酒のアテの、いわゆるカワキモノとして 1 袋くらい買ってもいいかなと思うのですが、袋入りは巨大すぎてとても消費する自信がありません。アメ横とか中野ブロードウェイにあるこの種の店で大袋を買ったことが何度かあり、そのつど持て余していました(汗)。それに、落花生くらいならいいですが、ハードなナッツ類になると奥歯が耐えられるかどうか。今年の初めに足かけ 3 年に及ぶ工事が完了し、秋ごろまたおかしくなって補正したところなので、もう無理はしたくありません。「ちゃんと噛めるかしら」などという心配を真顔でするような齢になったということではあります。人造奥歯の載せものを噛みつぶさないように就寝時にはマウスピースを装着しており、その洗浄のためにポリデントを買っています。誰でもちゃあんと加齢していくんだね。 店内に通ると、ふた昔くらい前の食堂、ないし大衆酒場の大箱みたいな雰囲気で、わいわいがやがやという音声のボリュームもすごい。パワフルやな~。店員はたくさんいるのになかなか案内されず、ようやくつかまえるとツンケンしているのは横浜でもしばしば遭遇するパターン。ほぼ満席で、私は手前のほうのテーブルで食事中のおっちゃんと相席になりました。それはかまわないけど、おっちゃん自分が食べ終わると断りなくタバコを吸いはじめます。「吸ってもいいですか」みたいな作法とか文化はないのかも。昭和の食堂みたいだなと思ったらそのあたりも昭和ですね。あのころは喫煙席がデフォルトで、夜の飲食店ではどのテーブルでも普通に吸っていました。新幹線の 禁 煙車が 16 両中 1 両しかなかった時代のことです。ともあれ注文。いろいろ美味しそうなメニューもあるし、昭和の食堂と同じで壁の舌代にも魅力的なものが見えます。でも初志貫徹で肉絲炒麺をオーダー。例によって青島啤酒も頼みましたが、中年男性の店員さんはラミネートされた別刷りのメニューを見せて、飲み物を選べと。ホットまたはアイスのお茶やコーヒー、何ちゃらジュースみたいなもので、要らないといったら、 This is table charge。 青島を飲みながら待っていると、炒麺が運ばれました。私のところだけでなく、どのテーブルでもお皿を置くときにがっちゃんがっちゃんと音を立てる乱暴な作法(笑)。それこそ大箱の大衆酒場みたいに担当エリアが決まっているのか、従業員はかなりたくさんいるのに動きが悪く、働きもよくありません(大笑)。ともかく焼きそば! おお、予想していたのよりもモノトーンの世界やな。細い麺をぱりんぱりんに揚げており、その上にかかっているアンはほぼ白い。もやし、黄ニラ、 2 種類のキノコと、まさにルースー(肉絲)というべき細すぎて食感のほとんどない豚肉が具で、とろみは薄く、味は塩味。白湯系のダシをベースにしていると思われ、味は見た目よりかなりよいです。ぱりんぱりんの麺は、 5 分くらいするとしんなりしてきてアンとなじむね。うん、美味しい美味しい。ビールのアテとしても優秀です。相席のおっちゃんが去った後に若い女性が案内されて着席。彼女は威勢よく Excuse me!

マカオ在住10年の政府公認ツアーガイドが、マカオの最新観光情報をわかりやすくお伝えします。治安が良いピカピカの街マカオで、非日常体験をしてみませんか?

港からは無料のホテルシャトルでマカオ本島へ。 基本コタイ側のばかり(ギャラクシーとかベネチアンとか)で焦ったけど、ウィンのバスを発見。泊まらなくても乗れるので、ちゃっかり乗車。

フォートラベル公式LINE@

Kingdoms In Colour. Feel Good2 2. MONO NO AWARE AHA81 AHA81 L 1 CD.

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*