ホーム メンション ギャンブルスリーカードポーカ

【図でわかりやすく解説】スリーカードポーカーのルールや必勝法を徹底解説

ギャンブルスリーカードポーカ 824927

世界中で流行する テキサスホールデムポーカーは他のお客さんが対戦相手となりお互いのチップを取り合うゲーム ですが、 3カードポーカーはディーラーとプレイヤーがサシ 1対1 で勝負するゲーム なので、テキサスホールデムポーカーとは違い、他のお客さんのプレイは勝敗に一切影響しません。

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

Pairplusにのみベットした場合は、ディーラーとの勝負に関係なくカードが配られた時点で配当の有無が決まります。 (画像の手役は『ディーラー:5のペア』『プレイヤー:2のペア』で勝負自体はプレイヤーの負けですが、勝敗は関係ないので配当が貰えています)。

バナー・ベラジョンカジノ

スリーカードポーカーの役の強さについて ストレートフラッシュ>スリーカード>ストレート>フラッシュ>ペア>エースハイ>キングハイ>クイーンハイ>ノットクオリファイ。 出し方は全部のパターンをエクセルで表してみました。 こちらの画像 のoのところがクイーンハイです。 このゲームで ペア以上が出る確率は25。

スリーカードポーカー(3 Card Poker)

カリビアンスタッドポーカー 同様、プレイヤーとディーラーの1対1の対戦型ゲームで、どちらの手札が強いかを競います。使用するカードの枚数が大きな相違点で、「スリーカード」のその名のごとく、3枚のカードで手役の強さを競います。当然ながら、3枚のカードで成り立つ役の種類も異なっています。 スリーカードポーカーには、「 ANTE アンティ 」、「 Pair Plus ペアープラス 」、「 Play プレイ 」のチップが置ける3種類の箇所があります。プレイヤーが勝利すれば配当がもらえますが、実は勝敗に関係なく配当の獲得箇所も含む点がスリーカードポーカーの特徴です。 例えば、プレイヤーが「ストレート」の手役だった場合、ディーラーが「フラッシュ」以下の弱い役なら勝ちとなりますが、勝敗に関係なくペアー以上の強い手役を出した場合に賞金が貰える「 Pair Plus ペアープラス 」という特典があります。 また、ディーラーが勝負に出る資格は 「クイーン・ハイ」以上が条件 で、見事勝利すれば、Play プレイ からも1:1の配当がもらえます ディーラーの手役が不成立なら、賭け金のみ返還。 獲得できる賞金はそれだけに止まりません!! さらには「 アンティボーナス 」といって、「上から3強の手役」に対してANTE アンティ から重ね付けボーナスが獲得できます!!

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*