ホーム メンション 評価ウィナーズ投資法

連敗してもウィナーズ投資法で逆転勝利!

評価ウィナーズ投資法 135368

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です。 今回は ウィナーズ投資法 について紹介していきます。

【バカラ攻略】ローリスクな賭け方ピラミッド法(ダランベール法)とは

コツコツ堅実 , 負け回収。 勝率約50%で勝てるテーブルゲームを選ぶ(ルーレットがオススメ) 2連敗するまでは予め自分で決めた金額でベットする(少額がオススメ) 2連敗後の3ゲーム目で1ゲーム目の賭け金を倍にしてベットする 負けた場合は勝つまで同額を賭け続ける 勝ったら2ゲーム目の金額を基準として2倍ベットを継続する 上記を繰り返して、勝ちの数と負けの数が同じになったらそのセットは終了(利益が出ているはず)。 負ける度に直前に賭けたゲームの賭け金を右端に記録する 勝つごとに記録を左端から1つずつ消していく 毎ゲームの賭け金は記録の左端の数字を「2倍」した金額となる 記録が全部消えたら、そのラウンドは終了してリセットする。 負けがずっと続く(連勝がない)場合 ウィナーズ投資法は、連敗後にいかに連勝できるかが鍵になる資金管理必勝法です。 負けがずっと続くとそのセットをプラスにするまでに時間がかかりすぎる場合があるので、予算か負け続けの回数リミットを決めておき、それ以上負け続けた場合は一旦リセット(負けを確定させて)新しくやり直す勇気も必要です。 勝ち負けが交互に続いた場合 勝ち負けが交互に続いた場合、負けるたびにベット金額分の損失が蓄積されていくため、勝ちで終わってもプラマイゼロ、負けた時には賭けた分だけマイナスになってしまいます。 勝ちと負けが交互に続いて賭け金が増大したまま連敗し続けてしまうと負けた分を取り戻せなくなる可能性があるので、勝ち負けが交互に続く場合は、早めに損切りして他の必勝法を使うべきです。

カジノの戦略(ベッティングシステム)の選び方!おすすめは?【オンラインカジノ対応】

ウィナーズ投資法が有効なのは、二連敗以上の負けが発生した時です。 損失が生じた時に、損失をその都度取り戻しながら利益を積み重ねていく方法といったイメージで捉えると分かりやすいかもしれません。 基本的には、上記手順の繰り返しですが、勝ち負けが入り組んでくると少し複雑になるので、具体例を挙げて説明します。 慣れないうちはメモを取りながら使用した方が良いでしょう。 最終的に勝ち負けが同数になれば利益が発生します。 多くの「負」が発生した後で、ウィナーズ投資法を達成できれば、より利益が大きくなります。 分かりやすいように、5連敗の後、5連勝という例で説明しましたが、勝敗が入り組んでくると、少し賭け方が面倒になります。 勝ち負けが入り組んだ状態でも結果的に12勝12敗で56ドルの利益を得られました。 少し分かり難いかもしれませんが、一つの負けに対し、倍額のベットをして勝つことで、損失を打ち消していくといったイメージをしていただければ良いでしょう。

バナー・ベラジョンカジノ

ウィナーズ投資法は、負けを回収する「 マーチンゲール法 」や「 ココモ法 」と同じ増額投資法のひとつですが、。 例えば 1単位を10ドル にした場合は、ウィナーズ投資法が発動する時の 賭け金が20ドル になります。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*