ホーム メンション ギャンブル韓国済州島カジノ

【韓国】済州島のカジノ事情!遊び方の基本からおすすめカジノホテルまで詳しく紹介

ギャンブル韓国済州島カジノ 34272

GGY(Gross Gambling Yield)は、射幸産業全体では96,億ウォン,YoY5%増(約9,億円)。 カジノ部門は30,億ウォン,YoY11%増(約3,億円)。

済州島のカジノの基本情報

済州島 エンターテインメント・遊ぶ 済州島 カジノ 韓国 エンターテインメント・遊ぶ 韓国 カジノ。

韓国:18年射幸産業統計 外国人カジノ1625億円YoY35%増~Landing”Jeju Shinhwa”牽引

きっかけは兄貴分のギャンブラーTさんと話していて『最近はマカオよりもチェジュばっかり』という話を聞いた事から始まります。 皆さんもご存知の通り私程マカオloveな男も少ない訳で、この言葉は放っておけません。 色々質問しているうちに『だったら週末も行くからついて来れば?』の一声に乗って済州島へ乗り込んだのでありました。 あらかじめ聞いていたのは「チェジュは近い」「日本語が通じる」「カジノの規模は小さい」「サービスがいい」という程度。 予備知識がほとんどないまま、マカオからチェジュへ鞍替えするほどの魅力があるのかを検証してきたというわけです。(完全に視察旅行)。 でも距離が近いだけなら何故ソウルではないのでしょうか? この疑問も行って分かったのですが済州空港って澳門空港位の空港なんですよ。 そのため到着時も出発時も空いていて帰国時なんか出発1時間前にホテルを出れば余裕でした。 今回泊まったホテルは新済州市の『ザ・ホテル&LasVegasCasino 以下L Vegas 』で、ホテルから空港迄は車で10分掛かりませんでしたからマカオ並の便利さですね。 これがソウルよりも感覚的に「近い」と感じる要素でした。 便利な時間帯で毎日就航の直行便、安い航空券、空港からのアクセスかぁ。 マカオもいい線いっているんですけどね〜。 これらの要因は日本にカジノができた時も同様のニーズがあると実感。 日本語 ホテルも街中もマカオではほとんど通じない日本語がここでは私が声をかけたホテルスタッフの全員と、街に出ると店員さんの4人に1人くらいが片言ですが日本語を話しました。 これは完敗です。 ただ、カジノのスタッフに聞いた話では、年々中国人観光客が増え日本人客が減っているそうで、中国語にシフトしているのだとか。10年前の澳門を見ているようですね。

Let's Run Farm Jeju

江原ランドの悪い例の一番はやはりギャンブル依存症である。韓国人からは入場料(外国人は無料、韓国人円相当)も取り、入場回数にも制限(月に15回まで)があるにも関わらず依存症について話題が出ると必ずと言ってよい程、江原ランドが取り上げられる。「江原ランド」でグーグルしても、先ず出てくる画像は質屋が立ち並ぶ写真。だが、カジノと質屋との相互関係はここ江原ランドだけではない。マカオへ行っても何百件と言ってよい程の質屋が立ち並ぶ。ラスベガスでも昔から質屋が多い。ただ、ラスベガス大通りなど観光客が多い場所は家賃が高いので、質屋はストラトスフィア・タワーからダウン・タウンの間の寂れた場所に点在する。英語で質屋をPawn Shopと呼ぶが「Pawn Stars」のタイトルでケーブルテレビのリアリティ・シリーズが年から続いた。Pawn Shopへ訪問するのもラスベガスならではの楽しみである。古めかしい平屋建てのビルが立ち並ぶ辺鄙な場所に、このテレビ番組の舞台であるGold and Silver Pawn Shopはあるが、毎日、建物の外まで観光客で行列ができている。残念ながら、キャストの一人である先代がお亡くなりになったので、先月で番組が終了となったが、再放送はまだまだやっている。 今日も日本IR法関連で依存症についての記事があった。 「ギャンブル依存症医療基盤、大幅に遅れ」 と題された記事は、空いてる台が無いパチンコ屋の忙しそうな写真付きであった。【以下、内容は AGB Nippon公式HPより 】。 IR法関連の議論はかつてないほどギャンブル依存症問題を国民の注目にさらすこととなったが、この問題に対処するための国家医療の基盤は大幅に遅れている模様。 日本経済新聞によると、厚生労働省は日本には約70万人がギャンブル関連の問題を抱えていると推測しているが、ギャンブル依存症の治療に特化した医療施設は全国で五箇所しかない。こういったの専門施設以外にも複数の自助団体と民間的回復プログラムは存在するものの、大半の依存者は助けを求めずにいるか、あるいは家族内での解決を試みる傾向にある様子。 与野党や野党らにより7月6日にギャンブル依存症対策基本法が可決されたが、現状ではこの法案は単なる政策の基本的概要や問題解決に向けた声明に過ぎない。 政府のIR実施法が反依存症政策への資金供与について特別な規定を設けていないものの、政府がこの問題を真剣に受け止める姿勢にあると思われる声明は複数発表されている。 AGB Nippon。

韓国のカジノはどこにある?

こちらが今回利用する、マジェスターカジノの正面玄関。 ソウルや釜山に比べてシンプルでびっくりしました。 カジノといったら、どこよりもピカピカしているイメージがあったので・・・。 リゾートにあわせたデザインになっているのでしょうか。 カジノにてパスポートを登録した後、お部屋のキーをいただいたので、お部屋に直行!!オーシャンビューのお部屋で快適に過ごすことができてよかったです。 荷物を整理した後、早速カジノへ。今回フロントマネーをチップに換金し、1日4時間以上バカラをやるとフルコンプがつくコースを利用したので、マネーをチップに換金し、バカラをプレイ!!+にして帰るぞ!! こちらが、私が1日中いる羽目になったマジェスターカジノの正面玄関! 宿泊も併設の新羅ホテルだったため、本当は食事・観光も行う予定だったのですが・・・。 3ヶ月ぶりと久々のカジノで、ヒートアップしてしまい女子ながら自制がきかず、ほぼ、カジノに入り浸り・・・。 食事はカジノのバーにて。観光は新羅ホテルの敷地内のお散歩のみになってしまいました・・・悔しい!!せっかく水着まで持っていったのに!! また、久々のカジノだったため、長時間やった割には負けが進み、本来+予想で来たのですが、大分負けこんでしまいました・・・。 観光・食事もまともに楽しめなかったし、負けこんでしまったので次回またリベンジする予定です!7〜8月に予定を組んでおります。 あまりにゲームに熱中する私に見かねて、ガイドの方が、新羅ホテル内の散策に連れて行ってくれました。 敷地内には、プール・キャンプ場・ジャグジーなど様々な娯楽施設があるそう!さすがリゾート! 済州等の気風は少し日本と似ていて、湿気がありました。そのせいなのか散歩した1〜2時間で3箇所、蚊に刺されてしまって塗り薬を買ってきてもらう羽目に・・・。 虫除けは必須ですね! 大きいプールはお客さんがたくさんいたため、小さいジャグジーを取ってみました。 今回は体力がなかったため、入れませんでしたが、次回は絶対入って見せます!

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*