ホーム ゲーム 総まとめお台場カジノ

カジノ会社幹部「お台場は今も有力候補地だ」

総まとめお台場カジノ 230081

売主:メリルリンチ証券 施工会社:ゴールドマンサックス 管理会社: 住友不動産 メリルリンチ日本証券は10日付リポートで「来年早々は難しくても、2-3年内にカジノ法案は成立する可能性が高い。カジノが当初認められるのは2カ所ということで東京都、沖縄県、大阪府の争い。カジノのタイプとしては、シンガポールのような複合観光施設になろう」としている。 お台場有明の広大な土地にカジノが誕生します。 羽田国際ハブ空港からくる外国人観光客のアクセス利便性、大規模複合観光施設の誘致に必要な広大な土地、東京都の税収の多さによる発言力から東京お台場有明のウォーターフロントにカジノが来ることはほぼ間違いないでしょう。カジノ法案成立でお台場有明の地価が急上昇します。 買った土地が急騰して含み益抱えてもカジノで大損しないでね。 【 東京23区 の新築マンション掲示板からマンション雑談板へ移動しました。

現在のカジノ候補地 一覧

更新順にページ一覧表示 作成順にページ一覧表示 ページ名順にページ一覧表示。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

いよいよ日本のカジノ解禁が近づく中、一体「 どこにカジノができるのか 」が気になっている方も多いのではないでしょうか。 ここではカジノ誘致に名乗りを上げている自治体や期待されている自治体など、注目の有力候補地の最新情報をお届けします。 カジノ誘致を表明している中で、主なカジノ候補地は、神奈川(横浜)、東京、愛知(名古屋、常滑)大阪、和歌山、長崎となっています。 現時点では 大阪、横浜 が特に有力な候補地と見られています。 そして気になる「いつ候補地が決まるのか」については、現在国が発表している基本方針案によると 候補地が正式決定するのは 年 頃になる予定とされています。 今後IR誘致に挑む自治体は 年1月4日から7月30日 の間に国に申請を行う必要があります。 そして国は申請を行った自治体の中から最大3箇所を選び、 年後半~年頃に正式にIR候補地として認定する 、というスケジュールとなっています。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*