ホーム ゲーム はじめ方ドレスコード

ビジネスのドレスコードが変わり始めた!「失敗しないポイント」を紹介

はじめ方ドレスコード 254236

ページ内容へ ナビゲーションへ 当サイトをご覧いただくにはブラウザの設定で JavaScriptを有効に設定 する必要がございます。

海外発!ドレスコード指定とは?

吉武 利恵 人の印象の専門家、日本文化着物・礼法研究家。 吉武: 「ビジネスでの服装がよりカジュアル化してきたことで、今までNGとされていたTシャツやジーンズ、スニーカーをOKにする企業が増えてきました。これからのビジネスカジュアルスタイルのポイントを一言で表現できますか?」。 坂井: 「スーツに慣れている人がきちんと感を残しながら、一番簡単で誰にでも似合い、周りからもスッキリ、さっぱり見えるスタイルです。生地がニット素材なので伸縮性があり動きやすいので体も楽です。価格的にも手が出しやすく、コーディネート次第で幾通りにもアレンジできるのでコストパフォーマンス抜群です」。

結婚式の服装選び〜知っておくべきこと〜

しかし、結婚式でのドレスコード指定はどんな方法でお願いすれば良いのか悩みますよね。 あまり細かいドレスコードはお呼ばれゲストも困ってしまうので、簡単でシンプルなテーマを考えるのが正解です。 友人や職場の先輩など、結婚式や披露宴にお呼ばれされると、どんな服装を選べばよいか、毎回悩む方は多いのでは? 一般的に結婚式のお呼ばれゲストは 「ドレスコード」 と呼ばれる服装のマナーを守ることが大切です。 理想的な結婚式を実現するために、ゲストにドレスコードを指定すると、 式場に統一感を持たせる ことができます。 例えば、ブルーのカラー指定をすれば、式場が爽やかなブルーカラーで一杯になり、華やかな雰囲気になるのがポイント。 結婚式のお呼ばれゲストにドレスコードを指定するスタイルは海外では主流ですが、最近は、日本でも取り入る人が増えています。 ドレスコードを指定すると、新郎新婦のイメージする雰囲気を演出することができるので、写真も華やかな仕上がりに! お呼ばれゲストも楽しむことができるように、ドレスコードは シンプルで簡単なお願い をするのがコツです。 ゲストも一緒にドレスコードを気軽に楽しめるように、誰でも取り入れやすいテーマを選びましょう。

〈第25回〉大企業も服装の自由化にかじを切った

結婚式 👗40代女性のお呼ばれゲストスタイル。 いくつになっても友人・知人から結婚式の招待状が届くと、とてもワクワクしますよね。 どんな結婚式になるのかな? 洋装?和装? 幸せいっぱいの空間に同席できるのは、本当に嬉しいものです。 と同時に、当日の服装 ファッション はどうしたらいいの?と気になるのも事実ですよね。 「結婚式に出席するのは初めて・・・」という人はもちろん、「何度か出席しているけれど、あまり服装を気にしたことがないので自信がない・・・」という人も、おさえておきたい結婚式の服装・着こなしマナーを一緒に見ていきましょう! 結婚式に着ていく服装を考える上で、まず最初に確認したいのが、 ドレスコード です。 ドレスコード=「服装規定」「服装の格式の指定」 のことをさします。 式や会場の雰囲気を損なわないためにも、ドレスコードを守った服装選びをすることが、ゲスト参列者としてのマナーです。 結婚式の服装は、一般的にはフォーマルウェア(スーツ)で参列するのがマナーです。 しかしながら、挙式からの参列なのか、二次会のみの参加なのかなど、シチュエーションによってもドレスコードはことなります。 また親族・友人・会社関係など参列する立場や、教会、神社、ホテル、レストランなど、結婚式が行われる会場によっても適切な服装、ドレスコードはことなります。 常に心掛けなくてはいけないこと・・・それは、主役は新郎新婦であって、ゲスト側はあくまでもお祝いの場をつくる一員として華を添える役割である。 ということです。 このことをベースに考えるようにすれば、自然と最適な着こなしがイメージできるようになってくると思います。 お呼ばれスタイルのマナーで一番有名なのは、「花嫁と同じホワイトコーディネートはNG!」ですよね。 白は主役である花嫁のために許される色です。 「白のみNG!」というわけではなく、淡いベージュなどの白っぽいファッションも避けましょう 写真だと白っぽく写るので避けたほうが無難です。 「 白は花嫁の特権」 このことを忘れないようにしましょう。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*