ホーム 簡単に キャッシュバックブラックジャックの遊び方

【完全解説】世界一わかりやすいブラックジャックのルールと遊び方

キャッシュバックブラックジャックの遊び方 108928

こんにちは! Casimo 編集部の笠原豪です。 今回は ウィリアムヒルカジノのラインナップの中でも特に稼ぎやすい編集部おすすめのブラックジャック をランキング形式でご紹介していきます。

ブラックジャックの基本ルール

本場のカジノも、オンラインカジノもいきなり登録して遊ぶのはやっぱり不安ですよね? そんなときは、主にオンラインカジノから提供されている「無料カジノゲーム」で遊んでみるのがオススメです! 今回は、有名すぎるトランプゲーム 「ブラックジャック」 について紹介します。 ブラックジャックは、基本的に自分 プレイヤー とディーラー 対戦相手 の1vs1のトランプゲーム。 お互いにカードを引き、 『合計のカードが「21」に近いほうが勝ち』 という基本の勝敗基準を元に、相手のカードの内容を想像して、戦略的に勝ちを狙いにいく、シンプルながらも奥深いゲームです。 簡単に流れを説明してみます。 置くがディーラー、手前があなたのテーブルになります。 ゲームを開始するには、コインを「ベット お金を賭ける する」ことで、ゲームに参加・スタートの合図とします。 ここから、プレイヤーがカードに対して行える基本行動は 「ヒット カードを引く 」「ステイ カードを引かない 」 です。 慣れてきたらカードを分けて、それぞれの組にコインをベットしたり、掛け金を倍にしたりできますが、基本はカードを引くか・引かないかの2択です。

プレイヤー限定ルール9個

ブラックジャックはトランプで行うカジノで人気の高いゲームの1つです。ルールもシンプルかつ簡単なので初心者でも遊びやすいことで知られています。 ペイアウト率もカジノゲームの中では最も高いことから、戦略を極めることで安定した収入につながりやすいことも人気の理由と言われています。 ブラックジャックには特有のカードの数え方があります。特有の数え方と聞くと、初心者には壁が高いように感じてしまいがちですが、3種類しかないので誰でも簡単に覚えられます。 以下の表にまとめたので、参考にしてください。 ゲームが進行し、マイナス数値が多いほど小さな数字のカードが出やすく、プラス数値が多いほどテンカードやAを引きやすい状態、と言うことがわかります。ただし、 ランドカジノではカウンティングを禁止されているところがほとんど なので、わかりやすいカウンティング行為はやめましょう。 オンラインカジノによって数は変わりますが、大きく分類すると 「テーブルゲーム」と「ライブカジノ」の2種類 です。 テーブルゲームは一般的にオンラインカジノでプレイできる主流のブラックジャックです。コンピューター相手なので、プレイヤーは自分のペースでゲームを進めることができます。 一方、ライブカジノはリアルカジノと同じくディーラーと勝負するタイプのブラックジャックです。 画面越しではありますが、実在するディーラーとやりとりするので、本場のカジノさながらの雰囲気を味わうことができます。チャットで会話を楽しむことも可能です。

ブラックジャックのベーシックストラテジー

オンラインカジノゲームの種類 ページでは、ブラックジャック以外のおすすめカジノゲームもたくさん紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。 ブラックジャックは、ディーラーとプレイヤーにカードが配られ、 カードの合計値が「21」に近い方が勝ち というシンプルなカードゲームです。 「 21に近づくよう、かつ21を超えないよう 」カードを引くことが必要であり、ディーラーのバースト(合計値が21を超えること)を待ったり、カードの出方から場の状況を読んだりと、心理戦が繰り広げられる奥深いゲームです。 A(エース)は、「1」か「11」のどちらかで数えることができ、途中で切り替えることもできます。 13種類のトランプを上手に使って、自分のカードの合計値が「21」に近づけるようにしましょう。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*