ホーム 簡単に で勝シンガポールのカジノ

【シンガポールカジノ情報】マリーナベイ・サンズ・カジノの特徴を徹底調査してみた

で勝シンガポールのカジノ 659462

建設費はなんと 55億ドル !日本円にして 約5,億円 で、世界で3番目に建設費が高い建物としても有名です。

カジノのやり方・遊び方

シンガポールにある二ヶ所のカジノのうち、サンズは行ったことがあるので今回はセントーサ島のカジノに行きました。 島はエンターテイメントの雰囲気です。 カジノもマカオなどと違う雰囲気です。 飲み物も無料で。 ビボシティからモノレールでセントーサ島へ渡り、カジノへ直行です。カジノの入り口でパスポートチェック。で、無事入場。さっそく、換金します。日本円だと、まずは、シンガポールドルへの換金後、カジノのチップに交換、初めてのカジノなので、フリードリンクを頂きながら、しばし散策、見学です。 ポンツーンの席について、熟練者の賭けに相乗り。相乗りだと、5ドルチップで賭けられます。ちなみに、最低掛け金は、25ドルで、約2000円。1回毎に25ドルチップが行ったり来たり。どんどんチップがなくなっていきます。初心者には、厳しいな~。 なので、最後は、コーヒーを飲みつつ、雰囲気を楽しんでました。2時間くらい遊んだあと、タクシーで帰りました。ちなみに、3人で2人は完敗。1人は、五分五分の成績でした。

このクリエイターの人気記事

マリーナベイサンズのカジノは超巨大。 総フロア4階、15,平方メートル を超えるゲームスペースを誇ります。を超えるテーブルゲーム、1,以上のスロット、無数のスロットマシーンを楽しむことが可能です。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*